読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エン麦を鋤き込みました (^o^)

エン麦鋤き込みも本来なら11月中に実施したかったのですが、相変わらず仕事が忙しく遅れてしまいましが、無事に作業が完了しました。以前は一日で鋤き込んでいましたが、加齢と共に不可能となり(^^;)、現在は一日に半分ずつ鋤き込むという流れで、先週日曜日、本日と二日間で無事にエン麦鋤き込みを終えることが出来ました。(^o^)

 

 

f:id:nakazawa-s:20161122100916j:plain【エン麦の様子です】

エン麦も十分に育ち満足レベルの粗大有機物を得られました。春になったらこれらエン麦が野菜の育つ力になってくれるに違いありません。(^o^)

 

 

f:id:nakazawa-s:20161231130704j:plain【エン麦を鋤き込んだ後の様子です】

ほんの三年前までは、写真の面積を一日で鋤き込んでいました。その耕起パワーを思うと感慨深いものがありますね。もちろん二年前に現在のこの畑に移ってきてからは、地形の関係から春夏野菜専用畑を二つに分割した形状となったので、区切りが良いので二回に分けて鋤き込もうという気持ちになりましたから、もちろん今回も二回に分けて鋤き込みました。(^o^)

この場所でのエン麦栽培も三回目となり、地力も付いてきたと実感できることから、来年の春夏野菜栽培では、化学肥料は使わず完全有機栽培に移行する気持ちになっていますので、この気持ちが変わらなければ、来年の春夏野菜は完全有機で取り組む事になるでしょう。もちろん将来的には有機肥料も使わない野菜栽培に移行する予定です。但し腐葉土や野菜屑・剪定枝屑等は土中の有機質保持のためにエン麦と共に使用し続ける予定です。